【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|第5話無料ネタバレ(チンジャオ娘)

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた5話

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|前回のあらすじ

田中と沢村主任は

退勤後定期的に落ち合う関係になっていた。

 

この日の夜も2人は時間をずらして退勤し、

いつもの居酒屋で合流した。

 

初めは社内のネタで盛り上がっていたが、

 

「私、、ちょっと酔っちゃったかも、、、♡」

 

と沢村主任の言葉を合図にラブホテルへ向かう。

 

シャワーを浴びた2人はベットの上で絡み合い、

欲望のままに身体を貪り尽くした。

 

もちろんコンドームは着けないまま

田中は外出しする約束で沢村主任を生で何度も突きまくる。。

 

▼▽無料試し読みは下記画像をクリック▽▼




第5話 管理人評価
キャラクターのエロさ ★★★☆☆
ストーリーのエロさ ★★★★☆
抜いた回数 ★★★☆☆

登場人物紹介

沢村秋子

34歳で婚期を逃した美人キャリアウーマン。

 

部下(特に男性)への当たりが少々強いため、

部署内で『行き遅れBBA(ババア)』と密かに呼ばれている。

 

しかし魅惑の美巨乳と口元のホクロがエロく、

オトナの女性の魅力があるのは間違いない。

 

実は性欲溜まり気味な一面も。。?

田中

入社2年目で新卒間の抜けないダメ社員。

 

沢村主任にキツく当たられることが多く、

少々根に持っている。

 

しかし沢村の持つエロさや妖艶さはしっかり感じており、

性格さえ良ければと日々悶々としている。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|第5話あらすじ

「はっくしょーーーいっ!!!」

 

田中は体調を崩して風邪を引いてしまい、

3日間連続で会社を休んでしまっていた。

 

多忙な時期に欠勤してしまっているので

沢村主任が怒っていないか気になる田中。

 

あれこれ布団の中で考えていると

 

ピンポーン。。。

 

とドアのチャイムが鳴った。

 

「もしかして彼女が機嫌を直して来たのかも。。?」

 

と半分期待してドアを開けると

そこには沢村主任の姿が。

 

どうやら風邪をこじらせている田中を心配していお見舞いに来てくれた様子。

 

そして部屋に散らかるカップラーメンの器を見た沢村主任は

消化の良いお粥を作り出した。

 

田中は久しぶりのまともなご飯ということもあってか、

一口食べるとそのまま全て食べてしまった。

 

田中はお粥を食べ終わって少し間を置くと

沢村主任に会社を休んでしまっていることを謝った。

 

すると沢村主任は珍しく弱気な田中を気遣い

 

「何でもしてあげるから困ったことがあったら言うのよ?」

 

とつい甘い言葉を掛けてしまう。

 

それを見逃さない田中は

おっぱいをしゃぶったまま手コキで抜いて欲しい

とお願いをする。

 

もちろん手コキで射精しても満足するはずがなく、

沢村主任に騎乗位の体勢で腰を振ってもらいセックスを楽しんだ。

 

「、、好きな時に出していいのよ♡」

 

その言葉で思いっきり精子を放出した田中。

 

風邪のせいもあってなのか、

ゴムをしていないことを忘れていたにも関わらず。。

 

▼▽無料試し読みは下記画像をクリック▽▼


【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|第5話感想

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

の5話ネタバレでした!

 

風邪でぐったりしているところに

不意打ちで女上司が部屋を訪ねてきたら

そりゃ好感度アップしまくりですww

 

しかも美味しいお粥を作ってくれるだけでなく

エロい要求に何でも応えてくれる

なんて男性からしたら最高じゃないですか♪

 

しかし田中はコンドームの装着を忘れて

思いっきり生中出ししちゃいました。。

 

これで沢村主任が妊娠してしまうのか、

結果が気になるところです☆

 

▼▽無料試し読みは下記画像をクリック▽▼